壁材

無垢 パネル材 L=2440 W=88

北米(カナダ)を原産としている針葉樹で、マツ科ツガ属に分類されます。シンプルな白色の木肌は日本でも古くから構造材や建具に使用されており、 漢字の語源でもある木の母という言葉通り様々な素材・樹種との絶妙な組み合わせが自由自在です。

リンク先>

磁器質タイル 300×75

昔ながらのタイルの質感と、モダンな色合いの調和により 洗練された雰囲気を空間にもたらす
リンク先>

防火木材外壁

「木」の外観の最大の特徴、それは『経年美』。
新築時の美しさから風雨にさらされシルバーグレーに日焼けしたエイジングの味わいへ。こんな楽しみ方ができるのも「木の外観」ならではです。

リンク先

Sangetsu 壁紙 クロス シーンの紹介

床→壁→天井の順に、上にいくほど明るくすると天井が高く広く感じられます。
逆に、天井を一段暗くすると、空間に落ち着きがでます。
リンク先>

クロス壁・選びきれない程の多くの種類があります
壁/天井で貼り分けたり、壁の一部分を張り替える事によってメリハリのある空間に仕上がります

こだわりの空間には少し踏み込んだデザインを吟味する事楽しみが広がるかもしれません
近い配色でも組み合わせによって異なる空間を演出致します

モイスという選択

バーミキュライト(園芸等で使用されている方は、聞き馴染みがあるかもしれません。)の原料が入っており、素材に調湿効果があるのが、特徴です。
端材についても、土に還るらしいのですが、実際に試してみると、1年~2年程では、まだまだ土に戻る気配がありません。
自宅では天井に石膏ボード+モイスを貼付け、素地(白)で使用しております。
写真に写っている素材は、モイスにプリントされた、新展開している商品です。

床材

WOOD TECK

床材に適した美しい樹種の発掘。その木味をピュアに保つ塗装技術。
リンク先>

無垢板フロア

人間も紫外線で日焼けするように、木材も変化していきます。それが味となり、さらに愛着がわいていくのが、無垢フローリングの大きな特徴です。
そんな変化も含めフローリングを楽しんでみてください。

リンク先>

遮音フローリングL=45

【防音効果に優れ、階下や隣室に響く音を軽減】
心を和ます理想の空間を求めて。「豊かな想像力」から生まれた、独自のフローリングが誕生。

リンク先>

陶磁器タイル

ヨーロピアン、スタイリッシュなもとからアジアンテイストまで、様々な文化の影響を受けたデザインパターンは欧米諸国を中心に大変人気があります。
リンク先>

ビニール系床材:石目調/木目調など選びきれないほどの種類があります

多様な商品からイメージに合うものを選定
ビニール系・無垢ナラ材・竹のフローリング材